歯ぎしりと頭痛の関係

スポンサードリンク

歯ぎしりで頭の咀嚼筋を疲労させてしまう

歯ぎしりで肩凝りから頭痛になる人は、とて
も多いです。

 

 

歯ぎしりや食いしばりなどは筋肉の過剰運動
です。
強烈な運動のために頭痛を引き起こすことが
よくあります。

 

歯ぎしりでみられる頭痛は緊張タイプの頭痛
です。
側頭部や首の付け根に強いコリが出来ます。

 

よく訴えがあるのは、肩から首にかけての
慢性的にな肩こりや首コリそして時たま頭痛
です。

 

寝起きがひどく、こめかみ辺りに痛くだるさ
が出ます。
この歯ぎしりは、顎関節症の原因にもなると
推測しています。

 

原因は、やはりストレスだと思います。
小学生位の時から歯ぎしりが強い人がいます。

 

歯ぎしりを治す方法は、確立していません。
ただ改善する場合があります。

 

ナイトガードやマウスピース、テンプレート
といった装置で軽くなったという人は、ずい
ぶんいます。

 

 

寝るときに口に入れるのでダメだという人も
います。
また最初、症状が悪化したという人もいます。
そのまま止めるという人も時折いらっしゃい
ます。

 

一週間くらいの単位で試してみることは必要
だと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

歯ぎしりと頭痛の関係関連ページ

首がコルのを解消する
首コリの解消法を紹介しています。
首ツボで頭痛解消
首ツボで頭痛解消を紹介しています。
首から調整する頭痛と顎の痛み
首から調整する頭痛と顎の痛みの解消法を紹介しています。