目の疲れ・眼精疲労

スポンサードリンク

目の疲れによる肩コリと解消法

目の疲れによる首の緊張
パソコンで仕事をしている方は首コリにな
りやすい状態です。
「目の疲れがとれない」「視力が落ちてきた」

 

このような目の疲れが積み重なると頭痛や
肩凝り、ひどい場合は吐き気やめまいなどを
引き起こすこともります。

 

もしメガネを使われているのなら仕事用の
パソコン画面に合わせた眼鏡を眼科医か
ら検査してもらい作ってみるとかなり目の
負担が緩和することがあります。

 

目が痛くなるようなら休憩をはさむ工夫が
必要です。
またビタミンB剤は効果があります。

 

 

パソコン作業の疲れの目予防する手軽な方法

 

目の体操

10分に1回数秒ほど、2〜3メートル遠くに
視線を移すことが疲れ目予防法になります。

 

仕事用のメガネを作る

メガネをかけている人は、一度眼科医にPC
作業用のメガネを相談するとベストです。
PC作業用のメガネは、とても目の負担が減
ります。

 

手軽に首のストレッチと頭の指圧

 

・ゆっくりと首を回しましょう。
・頭の額の上辺りを押して痛い部分をゆっく
りと指圧してほぐしましょう。

 

 

ビタミンBで目の疲れを癒す
ビタミン剤やビタミン入りの目薬を利用しましょう。

 

 

こんな症状でも首や肩こりが強く出ます。

 

・ 眼精疲労  : 両肩こりと首の付け根にこり
・ドライアイ   
・ 網膜剥離  : 両肩こりと首の付け根にこり
※コリが進むと頭痛も出てきます。

目の疲れ解消は、目窓のツボ指圧

 

頭の臨泣の後ろ親指の横幅後ろの場所です。
このイラストでいうと当陽と書かれた場所辺
りにあります。

 

目窓というツボは、目の窓を明るくするとい
う意味です。

 

丁寧に持続的に押すと目にツンとした感じ
が伝わり目の疲れが取れやすい場所です。

 

臨泣は、目の乾燥した感じに効果的なので一
緒に併用して使ってみましょう。

 

臨んで泣くドライアイに臨泣(りんきゅう)のツボマッサージ・指圧

臨んで泣くと書いて臨泣(りんきゅう)とい
うツボがあります。
このツボは、頭と足ありますが頭のツボを使います。

 

黒目のちょうど頭に向かって髪の生え際を
少し上に(5ミリ前後)の少し凹んだ場所で
す。

 

ここのツボは、よく目と鼻の病に使われるツ
ボです。
ここは、ぎゅうぎゅう押すよりも皮膚を爪で
刺激するようにさすってみます。

 

 

目が潤ってくるツボでもあります。
コツは、ぎゅうぎゅう押さない。

 

この頭の前部は、パソコンで目が疲れたとき
によくコリが出る場所です。
ボールペンでもツボを押してみてください。

 

スポンサードリンク