肩こり対策へ ようこそ!!

スポンサードリンク

肩こり対策へ ようこそ!!

このサイトは鍼灸・マッサージ・指圧師のサイトです。
首コリや肩こり対策について原因から解消法を
紹介していきます

 

 

肩こりは、なかなか厄介な症状です。
按摩指圧マッサージ鍼灸の臨床は肩こりに始まって肩こりに終わると言われています。
さほど奥が深いということです。

 

最初は、軽い症状からスタートしますが、症状が進むとイライラや集中力が落ちたり、頭痛、吐き気などにも症状が進むこともあります。

 

この頭痛、吐き気などの状態でも検査では異常なしと診断されることも多いのです。
この肩こりには何があるのか?

 

緊張した筋肉に触れると筋肉/骨格筋が硬く緊張しているわけですが骨格筋は本来随意筋です。
随意筋は収縮させようと意識することによって収縮するわけです。

 

収縮しようと意識しないとき、すなわち脳から命令が行っていないのに収縮している状態と言えます。

 

肩こりを原因を知ることで対策も変わってきます。
このサイトでは肩こりを扱います。
問題点に焦点を当てて対策を紹介します。

 

コリの予防と解消にお役に立てれば幸いです。

 

肩コリの原因

肩コリの原因を整理してみました。
私なりの分け方です。

 

体質・素質

筋質が固い、冷えに弱い、低血圧、低気圧に弱い、なで肩 頚椎が一つ多い

長時間の同じ姿勢での作業

目の使いすぎ、ドライアイ

顎へのストレス・・・歯ぎしり、噛み締め、食いしばり

睡眠不足・働き過ぎ

ウツ

内臓の問題

胃腸が悪くても肩がこる人がいます。肺の疾患でも肩コリが出ます。

骨の問題

椎間板ヘルニア、椎間症など

外傷性

昔の傷痕、ムチ打ち症

原因点を改善するのが早い

原因があれば原因を改善するのが肩コリ・首コリ解消の早道です。
いろいろな方法をご紹介します。

首こりや肩こりは全身の様々な状態に影響する

首こりや肩こりは全身の様々な状態に影響することがあります。
肩こりが解消した方でこのような症状が改善することがあります。

 

・頭痛
・首こり
・肩こり
・腰痛
・わき腹の痛みとコリ感
・息苦しさ

 

・不安感
・熟睡できない
・心臓辺りの痛み
・緊張したときの異常な口の渇き
・人との緊張感の高まり

 

・ドライアイ
・目のクマ
・眼精疲労

 

・歯ぎしり
・かみ締め
・顎関節症
・顔面と後頭部の痺れ
・顔面のこり、つっぱり

 

・唇が歪むような喋りにくさ
・唇を噛む
・片顎で食べる癖
・飲み込み辛さ
・喉が押されたような苦しさ
・喉のつまり感

 

・いつもフラフラする感じ
・真っ直ぐになっていない感じ
・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害

スポンサードリンク